診療録

  1. 女性化乳房の治療はベイザー脂肪吸引+サーミタイトが新常識
8

女性化乳房の治療はベイザー脂肪吸引+サーミタイトが新常識

女性化乳房の治療はベイザー脂肪吸引+サーミタイトが新常識

男性なのに胸がふくらむ女性化乳房の治療にはベイザー脂肪吸引が欠かせません。また、昨今はサーミ タイトとの併用治療によって、最高の引き締め効果が発揮されると証明されました。

女性化乳房の最高治療とは?

男性なのに胸が膨らむといった女性化乳房を患っている方は、意外と多いもの。誇大化する乳房に伴い、乳輪や乳首も発達するため女性のバストと変わらない見た目になります。
乳腺の発達が原因の真性女性化乳房であれ、肥満が原因の偽性女性化乳房であれ、治療にはベイザー脂肪吸引が欠かせません。さらに、ボリュームが重度の方はサーミ タイトも併用するべきです。これは昨今、最高の効果がTHE CLINIC で証明され、海外メディアがこぞって特集したほどの治療法です。何故必要なのか、その2つの治療法をご説明しましょう。

不可欠なのはベイザー脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引は世界最新の脂肪吸引機。低負担でボリュームダウンできるうえ、皮膚の収縮力が高いという魅力があります。また、皮下直下の脂肪をすくように吸引するスーパーフィッシャルリポサクション法という技術を用いて、ムラなく引き締めることが可能。
ただし、脂肪の吸引機ですから、皮膚の引き締め効果には限界があります。そこで、最高の助っ人となるのが、サーミ タイトというわけです。

皮膚の引き締めにはサーミ タイト

サーミ タイトは、2014年にアメリカで誕生した皮膚収縮の新治療です。高周波(サーミRF)の熱刺激を活用し、皮膚を引き締める気軽な施術。引き締め効果は非常に高く、すでに本国アメリカでは大人気です。
このサーミ タイトを、女性化乳房の脂肪吸引治療と同時に行うと目覚ましい皮膚の引き締め効果が出るというわけです。百聞は一見にしかず。TOP画像の症例写真をご覧いただければ、その効果が分かるでしょう。治療後3ヵ月ほどからハッキリした引き締め効果が現れ、6ヶ月後には完成するという具合です。

女性化乳房のベストな治療時期

「女性化乳房の治療には、どの時期がベストか?」という質問をいただくことがありますが、基本的には一年中ベストです。季節による、効果の差はありません。だたし、上述したようにサーミ タイトの効果が術後6ヶ月ほどで完成することを考慮すると良いかもしれません。例えば、薄着になる夏は胸の膨らみが目立つでしょう。「海やプールで堂々とボディを出したい」という希望があれば、冬や春頃に治療を受けておくのも1つの手ですね。

知恵まとめ
  • 女性化乳房の治療にはベイザー脂肪吸引が不可欠
  • さらに、サーミ タイトも併用すれば皮膚が完璧に引き締まる
  • 治療後3ヶ月ほどで効果が現れ、6ヶ月後頃に完成する
関連するキーワード