診療録

5

女性化乳房でコンプレックスに感じること

女性化乳房でコンプレックスに感じること

女性化乳房を自覚する男性たちがは、具体的にどのようなコンプレックスに悩まされているのでしょうか? 今回は、ゲストからよく聞くお悩みの具体例をピックアップしました。

Tシャツを着た胸のラインが女性的

女性化乳房
出典:ギズモード•ジャパン

ふっくらしたバストが洋服の生地を押し上げ、女性のようなラインに。Tシャツを着るときは、バストのボリュームがバレないよう、ジャストサイズを諦めてダブダブのシャツを着る方が多いようです。

シャツから乳首が透ける

悩み
出典:Antenna

軽度の女性化乳房でも乳輪の周辺がぷっくりしていると、シャツやタンクトップなどを着たときに乳首が透けてしまいます。男性でも乳首が透けると恥ずかしいのはもちろん、オフィスでも浮いてしまうようです。

鍛えた体の印象が台無し

男性
鍛えたボディが台無し…
出典:bokete

全身をマッチョに鍛えても、胸だけふんわり柔らかいとアンバランスな印象になります。女性化乳房の方は、何とか自力でバストをフラットにしようと体を鍛え上げる場合が多いのですが、バストだけがふっくらしたままになってしまうことが多いです。

いくつになっても感じるコンプレックス

胸の膨らみ
適切な治療で、スッキリ解消できます

「多少の膨らみなんか気にしなければいい」なんて他人ごとだから言えること。例え症状が軽度でも、気にされる方は日々とっても不自由な思いをしているのです。女性化乳房はごく若い思春期の頃から、中高年の方まで幅広い年齢層の方が症状を訴えます。適切な処置さえすれば必ずコンプレックスから解放されるので、治療を検討してみてくださいね。

知恵まとめ
  • 女性のような胸元だと着れない洋服があって悩む方が多い
  • 筋トレに励んでも女性化乳房は治らない
  • 幅広い年齢層の男性が悩む女性化乳房も、適切な治療で完治が可能
関連するキーワード

上記と関連するコンテンツ