診療録

  1. 女性化乳房で乳首が立つ!? 原因と治療法を徹底解説
13

女性化乳房で乳首が立つ!? 原因と治療法を徹底解説

女性化乳房で乳首が立つ!? 原因と治療法を徹底解説

女性化乳房専門センターには胸の膨らみだけでなく、乳頭、つまり乳首に関する相談も寄せられます。男性の乳首はもともと小さい構造なので数としては少数ですが、乳首が立ったように見えるのは女性化乳房が関係していることがあります。

女性化乳房と乳首のお悩みの関係

女性化乳房 乳首

「乳首が立っていますが、これは女性化乳房ですか?」というご相談をいただくことがありますが、それは違います。女性化乳房はあくまでも乳房に膨らみが生じるもの。ただし、乳房の膨らみに伴い乳首が立って見えるということは考えられます。 先日寄せられたメール相談も、乳首のお悩みについてでした。知り合いの美容外科医に胸の膨らみを相談したところ、「膨らみよりも乳首が立っていることの方が気になる目立っている」と言われ、真剣に乳首のことについて悩んでいるというAさん。「女性化乳房の手術では、ぷっくりとしてしまった乳首を治すことはできませんか?」というご相談でしたが、それが女性化乳房と関係のある場合は、治療効果が期待できます。

原因は胸の膨らみで広がった乳輪

男性 乳輪

男性の乳首は女性より小さくできていますが、胸に膨らみがあると張りが生じるため、それだけ乳輪が広がり乳首も目立つことがあります。そのため、胸の膨らみを解消すれば、乳輪も乳頭も収縮して目立たなくなります。実際にそういったケースも多数見てきました。

胸の膨らみを解消する二つの方法と選択方法

乳首が立つ原因となっている胸の膨らみをなくすのが女性化乳房の治療ですが、それには二つの方法があります。乳腺切除脂肪吸引です。どの方法を選択するかは女性化乳房のタイプによって決めます。

真性女性化乳房の場合

発達した乳腺の切除がメインの治療法となります。ただし多くの場合、乳腺が発達しているとそれを守るように周囲に脂肪がつきます。コラム「胸が凹む!? 保険診療と自由診療で違う女性化乳房の治療法」の例しかり、乳腺切除だけだと胸が凹んでしまうことも……。人に見せられる仕上がりを重視するため、真性女性化乳房の治療では脂肪吸引も併用するケースの方が多いのです。

女性化乳房 乳腺切除

偽性女性化乳房の場合

脂肪の蓄積で胸が膨らんだ偽性女性化乳房。こちらは脂肪吸引のみで改善されるタイプです。ただし、「女性化乳房の要因【胸の脂肪】を効率良く除去する秘密兵器」でもご説明したように、胸は線維質で脂肪吸引が難しい部位。きれいに仕上げるには、高性能なベイザー脂肪吸引とそれを操作するだけの技術力が必要になります。

女性化乳房 脂肪吸引

女性化乳房が関係していない場合でも治療可能

ただし、乳首が立っているというお悩みをお持ちの方すべてが女性化乳房というわけではもちろんありません。方法としては乳頭縮小術になりますが、女性のそれとは勝手が違います。なぜなら、男性の乳首は女性よりも小さくできているため。つまり、より繊細な技術が必要になります。 ただ、THE CLINICは美容外科では珍しく、全体の3割ほどが男性ゲストです(一般的には1割程度)。そのためそういったケースのご相談も多く、実際に治療も行っています。ご安心してお任せください。

知恵まとめ
  • 女性化乳房が原因で乳首が目立つようになることがある
  • 胸の膨らみを解消すると乳首は目立たなくなることが多い
  • 女性化乳房が関係していないケースでも、THE CLINICなら治療が可能
関連するキーワード

上記と関連するコンテンツ