診療録

  1. 女性化乳房の要因【胸の脂肪】を効率よく除去する秘密兵器
10

女性化乳房の要因【胸の脂肪】を効率よく除去する秘密兵器

女性化乳房の要因【胸の脂肪】を効率よく除去する秘密兵器

女性化乳房の治療でキーポイントとなるのが、脂肪吸引です。真性女性化乳房の場合も乳腺と同時に除去すれば、より男らしい胸部に仕上げることが可能。ただし、胸の脂肪吸引、実は難易度が高かったりするのです。

偽性女性化乳房でも吸引しづらい胸の脂肪

女性化乳房 真性 偽性

男性の胸が膨らむ女性化乳房。乳腺の発達した真性の場合は脂肪吸引+乳腺切除、脂肪の蓄積が原因の偽性なら脂肪吸引のみで治療することが可能です。真性は乳腺があるので脂肪吸引が難しいと言ってもイメージしやすいかもしれませんが、偽性女性化乳房だとどうでしょう? 実は、偽性も場合でも難易度は高いのです。

線維質な胸の脂肪組織

脂肪吸引の難易度は、部位ごとの組織の特性で左右します。胸の場合、索状になった線維組織が他の部位より多いため、カニューレ操作に技術を要するのです。例えば同じく線維質な部位としては、腰や背中があげられます。 そんな部位の脂肪吸引に有効なのが、ベイザー脂肪吸引。特殊な超音波で事前に脂肪を組織から遊離させるので、吸い取りやすくすることができます。しかし、女性化乳房の治療では索状の組織ごと除去した方が望ましため、脂肪だけに影響するベイザー脂肪吸引の超音波作用だけでは吸引の難易度も大きくは変化しないのです。

胸の脂肪吸引には特殊ハンドピースが有効

ベイザー脂肪吸引 パワーエックス

そこで登場するのが、POWER X(パワーエックス)というベイザー専用の特殊なハンドピースです。ハンドピースとはカニューレを装着する持ち手となる部分なのですが、POWER Xは電動のハンドピース。カニューレを回転させながら吸引できるのが特徴で、より細やかな吸引が可能となります。

POWER Xで傷跡を小さくできる理由

女性化乳房 乳腺切除 傷跡

女性化乳房の治療におけるこの最新式ハンドピースのメリットは、脂肪を吸引しやすくするだけでは終わりません。そのメリットとは、切開が必要な真性女性化乳房の仕上がりの美しさです。 従来は脂肪組織の障害もあり、乳腺を摘出するために乳輪下を長めの半月状に切開していました。もちろん目立たないように注意は払いますが、やはりそれなりに傷跡が残ります。しかし、線維質を含めた脂肪組織を事前にきれいに除去しておくことで、残るのは乳腺のみ。ほとんどのケースにおいて1cm程度の傷口から乳腺を摘出することができます。しかも、乳輪下ではなく乳頭直下からの摘出が可能なので、傷跡はほとんど目立ちません。

やはり最後は技術力

ベイザー脂肪吸引やPOWER Xは女性化乳房の治療にとても有効ですが、これらがあれば大丈夫というわけではありません。いわずもがなですが、最終的に仕上がりを左右するのはドクターの技術力。人的能力が伴わなければ、性能が高い分、失敗にもつながりやすいのです。ものを言うのはやはり経験値。カウンセリングでしっかり見極めてください。

知恵まとめ
  • 繊維質な胸の脂肪吸引は難易度が高い
  • ベイザー脂肪吸引の電動ハンドピースがそんな胸の脂肪吸引に有効
  • ただし、高性能機器は相応の高い技術力が必要
関連するキーワード