美容外科のトラブルが深刻な問題に なっております(国民生活センターより)

THE CLINIC

エコー診断

最新技術の乳腺用エコーを採用

当院が導入している乳腺用エコー「エラストグラフィ」の役割は2つあります。

  • 1:
    乳腺と脂肪を把握できるため、真性女性化乳房か偽性女性化乳房、または混合タイプかの診断が行えます。また、ボリュームや場所も把握することができるため、触診ではわからない事前情報が付加され、的確な施術を行うことができます。
  • 2:
    乳腺が発達した真性女性化乳房の場合、通常のエコーでは行えない、しこりの良性悪性の判断ができます。「エラストグラフィ」は、超音波検査で組織の硬さをビジュアル化する世界初の技術で、力を加えたときの弾性によって生まれる変形の程度を色で表すことができます。大学病院などの乳がん検査でもエラストグラフィが導入されています。
エラストグラフィの見え方
エラストグラフィの見え方
通常のエコーの見え方
通常のエコーの見え方

エラストグラフィには組織の硬さをカラーでビジュアル化する最新技術が導入されています

エラストグラフィ

乳腺の発達(真性女性化乳房)の診断

エコーでは乳腺の正確な位置や大きさ、しこりの有無などを調べることができます。触診だけでは分からない詳細な状態が視覚的に確認できます。

通常
通常
乳腺が発達した状態
乳腺が発達した状態

脂肪の発達(偽性女性化乳房)の診断

乳腺の発達がみられず脂肪が過剰に胸についている場合は、偽性女性化乳房の可能性が高くなります。脂肪の厚さを正確に診断します。

通常
通常
脂肪が発達した状態
乳腺が発達した状態